×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

婚活アドバイス

 これから婚活を始めようという方に参考になる,婚活の先輩たちからのアドバイスです。このサイトは「ネット婚活研究会」ですが,このページのアドバイスは,ネット婚活だけでなく,婚活全般についてのものです。


婚活開始前に覚悟すべきこと

●婚活は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」の世界です。草食系の男女も,婚活を成功させたいなら自分を奮い立たせてどんどんいろんな人に会ってみてください。

また,そういう世界なので,ダメもとでに高嶺の花に申し込む人もたくさんいます。自分よりひとまわり以上年上だとか,魅力の釣り合わない人に申し込まれても,「私,こんな人に釣り合うと思われたの!?」とショックを受ける必要はありません。自分のファンがファンレターを送ってきたくらいの気持ちで,おおらかに受け止めて,優しくお断りしてあげてください(笑)


短期戦のススメ

●婚活はそんなに甘いものではない,と最初から覚悟しておいてください。世間には「婚活したらすぐ結婚できる」などとと思っている人も多いですが,実際はそんなに甘くはありません。自分の条件が悪かったり,相手に求める条件が厳しかったりするとなかなか話はまとまりません。何年も婚活中の人も珍しくない世界です。

●婚活は長引いても何もいいことはありません。登録直後が申し込みが一番たくさん来るので,その時に一番良い人を選ぶのがお勧めです。「まだまだいい人がいるかも…」と高望みして断ってばかりいると,だんだん申し込みが減り,始めの頃に申し込んでくれた人の方が良かった…と後悔することになるかもしれません。

●短期で結果を出すには,複数の結婚相談所やネットのお見合いサイトに同時登録して集中的に活動するのもお勧めです。申し込みが尻すぼみになることを避けるために少し期間をずらして2つ以上の相談所に登録するという手もありますが,同時比較ができないというデメリットもあります。

●婚活期間,つまり相手探しをする期間は,3か月~半年,長くても1年くらいがいいと思います。(見つからなければ長引いても仕方がないですが,あまりに長引く場合は,条件などを見つめなおしましょう)

● 相手との交際期間,つまり出会ってから実際に入籍をするまでは,半年以上~1年半くらいがいいと思います。短い人では3か月,つまり交際成立と同時に結婚の話を進める人もいます。昔ながらのお見合いでは2・3回会えば結婚を決めるので,それもありだと思います。婚約せずに交際する場合の期間は長くても2年くらいまでにしないと,破談になった場合のダメージが大きくなります。


婚活はできるだけ早く始めよう!

●20代中盤以降になったら,婚活はできるだけ早めに始めてください。受験勉強や就職活動と同じです。思い立ったが吉日です!このサイトで紹介しているお見合いサイトに今すぐ申し込んでみてもいいかもしれません。

※婚活を始めるのは早ければ早いだけ有利ですが,23~24歳などあまりに早く始めてしまうと自分と釣り合う年齢層の登録者が少ないという問題が発生します。(自分が年上好きなら問題ありません。)

●20代のうちに婚活を始めるとメリットがたくさんあります。例えば,結婚相談所でも割安のプランがあったり,異性からの申し込みが増えたりします。 29歳の女性と30歳の女性では生物学的にほとんど違いはありませんが,婚活の場合20代限定で検索したりする人が多いので,30歳の女性はかなり不利になります。プロフィールを見てさえもらえないかもしれません。


相手の選び方

●恋愛では,相手の長所を見て好きになり,相手の欠点については気にしませんが,婚活では相手の欠点にしっかり目を向けることが肝心です。たくさん良いところがある人でも,どうしても我慢できない欠点がある人との結婚はやめておいた方が無難です。

●結婚した人が相手に関して妥協した部分は,「容姿」であることが多いようです。漫画家の倉田真由美さんも,「メンクイを自称する女性で男を見る目のある人はいない」と言っていました。異性の外見に関するこだわりを捨てることが,婚活成功への第一歩かもしれません。


相談所の選び方

●アドバイザーが熱心に相談に乗ってくれる結婚相談所は,気弱な人でも話がまとまり易いが,アドバイザーが強引だと自分の意にそわない見合いをしなければならないこともある。 その逆で,会員の自主性を大事にしている結婚相談所では,条件の悪い人はなかなかお見合いできない。どちらもメリットデメリットがあるので,自分と合うところを選ぶといい。

●相談所は成婚料を取るところと取らないところがある。取らないところがいいと思われがちだが,取らないところは入会させることにだけ熱心で,入会後は放置というところも多い。 入会後も親身に相談に乗って欲しいなら,成婚料を取るところの方がいいかもしれない。